リサイクルを中心とした矢敷環境保全の地球に優しいリサイクルシステム

ご挨拶

会社概要
お問い合わせ

大村本社
焼却施設維持管理記録(PDF)

琴海事業所
焼却施設維持管理記録(PDF)

業の許可・許可施設


優良産業廃棄物処理業者
認定制度の情報公表(PDF)



              ご あ い さ つ

弊社は創業以来40年にわたり、資源の活用事業を目的とした廃棄物の処理及びリサイクル事業を行い地域協調型の事業展開をしてまいりました。創業当時の社会状況は資源の活用というのが中心で環境リサイクル面においては、まだ現在のように活発な状況ではありませんでした。

この数十年間の流れの中で現在、環境リサイクルと資源活用という面において創業当時からすれば業務に取り組む内容がまさしく大きく変化しいる今日の状況下において、弊社はリサイクル事業を中心としたドイツとのベンチャー事業及び廃棄物のリサイクル事業を中心に大きく変革をしてまいりました。

この度、創立40周年の事業としてISO14001の取得を全社員が一致団結し取得した経験を生かし、今後地域社会に貢献するためにグループ企業一体となって新しい21世紀の時代に貢献できるよう努力してまいります。

環境方針

竃敷環境保全本社・大村営業所(潟сVキ・トリニケンス含む)は、
設立当初より地球環境配慮を最重要課題と位置付けた経営方針を基に、
廃棄物処理業における循環型社会の役割として、廃棄物の再資源化に努め、
また廃棄物の適正処理技術を向上させることで、
いつまでも恵みを与えてくれる私たちの大村湾を大切に受け継ぎ、
地域社会と共に快適な環境社会を目指します。


@当社が事業活動とする、廃棄物の運搬・処理及び蛍光灯を含むリサイクル事業に
  かかわる環境側面と環境影響を常に意識し全社員と共に環境保全活動を推進し、
  環境汚染の予防及びシステムの継続的改善に努めます。

A環境関連法規則及び当社が同意するその他利害関係者の要求を順守し、
  必要に応じて自主基準を定めて運用し環境負荷の改善に努めます。

B当社の事業活動における次の項目を重点に、技術的経済的に可能な範囲で
  環境目的・目標を定め継続的な改善を推進し、その状況を把握して、 年1回の
  定期的な見直しを行います。
  1.受託する廃棄物の拡大、自社廃棄物のリサイクル及び再資源化を推進する。
  2.事業に伴う温室効果ガスの削減を推進する。
  3.地域と協調した環境活動への参加を推進する。

Cこの環境方針を進める為、環境教育を通じて社員には周知徹底し、
  取引会社には協力を要請する。

 2013年3月1日

COPYRIGHT(C) 株式会社 矢敷環境保全 ALL RIGHTS RESERVED.